新築を建てようとすると、あれもこれもと設備や建材を良さそうなものを選びがちですが、お金が有り余る程ある方以外はよく考えて‼︎
新築ばかりに目がいき、予算がなくなって外構工事ができず、何年も土のままで、草ボーボーでは、せっかくのこだわりの新築でもとても貧相にみえてしまいます。
逆を言うとお金をかけていないお家でも外構工事がちゃんとしていれば手入れも楽でとても素敵で立派にみえます‼︎
外構工事の予算がなく、土のままだと靴に土がついてそのまま新築の家に入ると玄関が汚れて掃除がとても大変になり、ゲジゲジやヤスデなども大量発生し、草はぬいてもぬいてもすぐにボーボーになり嫌気がさします。
外壁も藻が生えて緑色になり家にとっても良くありません。
自分たちでホームセンターに行っていろいろ買って庭づくりをしようと考えると思いますが、専門知識とセンスに自信がなければやめておいたほうがいいです。
結局、意外とお金も労力もかかったわりには中途半端な感じになり、後悔します。
もし、新築を計画中で外構のことを全く頭に入れてなかった!という人は新築にかける予算をなんとか見直して安くても100万円〜200万円くらいは外構工事にあててほしいと思います。
我が家は低予算なので、最初は外構工事にかけるお金が算出できない!と思っていましたが周りの新築のお宅を何軒も見て、外構工事にお金をかけていないお宅は家だけみると素敵なのに何年も草がボーボーのまま全体的にみるとここの人大丈夫⁇と心配してしまうほど見すぼらしく見えてしまいました。
そして、外構工事の重要さを感じ、削れるところは徹底的にコストダウンし、外構工事費を捻出して満足のいく新築と庭を手に入れました。
外構工事は、2台分の熱線吸収のカーポートもつけたので、夏は影になるため車が熱くなりにくく、バーベキューやプールが直射日光が当たらずでき、冬は窓ガラスが凍らず雪が降っても車に積もることがないので雪下ろしの必要がなく、車も汚れにくく、自転車や小さい遊具等も濡れず、雨の日でも子供の乗せおろしが楽にできるので、アパート暮らしから考えると大変快適になりました。
子供がいる家庭には予算はあがりますがおすすめしたいですね。
住んで5年目になりますが、庭の手入れも楽で草がボーボーになることはありません。
何よりお庭がきれいだと手入れが楽しくて、ガーデニングが好きになりました。
お家もお庭も素敵ですね!と言われることが多く、建てるまでいろいろ調べて勉強して時間や労力は人一倍かかりましたが結果よかったなと思います。

貯蓄英語上達の秘訣マッサージのリアル口コミ.com生命保険の口コミ.COMJALカードお家の見直ししま専科生命保険の選び方住宅リフォーム総合情報工務店向け集客ノウハウクレジットカードの即日発行じゃけん
メニューを閉じる