二世帯住宅を注文住宅で造りました

親も高齢になったので、一緒に同居した方が安心だな〜と思うようになり、二世帯住宅を注文住宅で造ることにしました。1階部分は親が住み、2階部分は自分たちの家族が住むようにし、双方ともにお風呂を造り、キッチンも別にするなど、全てにおいて全部別にしたことで、快適な住まい環境になりました。二世帯住宅は、やはり親が1階に住んでいると思うと安心できますし、何かあった場合は、すぐに駆けつけることができるので、やはり一緒に同居した方がいいなと親が高齢になってから実感するようになりました。注文住宅は、こうした家族の要望にもきちんと対応できますし、住宅メーカーの方は的確なアドバイスを下さるので安心できます。住まい環境についてアドバイスをもらいながら、注文住宅の予算の範囲内で二世帯住宅を造りあげていくので、けっこう完成まで楽しみにしていましたし、何より親がかなり喜んでくれたので、よかったな〜と実感するようになりました。
メニューを閉じる